むくみ対策に有効な食生活

むくみ対策に有効な食生活とは

むくみに悩んでいる方は原因を知った上で対応する事が望ましく、解決方法としては運動や睡眠、食事等の生活習慣全般を組み合わせると相乗効果が出ますが、有効な食生活を知っておけば継続しやすいです。

 

むくみ自体が起こるメカニズムは余分な水分を細胞の間に溜めてしまう事で発生し、この余分な水分が溜まる原因は複数あり、運動不足、冷え性、塩分過剰摂取やアルコール等が挙がります。腎臓や肝臓機能が低下する事に直結し、そうなれば体から水分や老廃物を除去する力が衰えますから、むくみが起こりやすくなるのです。

 

むくみ対策に有効な食材や栄養素を知っておくと、継続的に食生活に取り入れていけば結果が出やすいですし、漠然と食事を採るのではなくむくみ対策に有効なものを積極的に摂取する事が望ましいです。

 

むくみを解消するためにサプリメントを使おう

 

ビタミンB群のように代謝アップに繋がる栄養素は必須であり、余分な水分を出す効果が高いカリウムも摂取したいものと言えます。ビタミンB群が多く含まれている食材の代表は豚肉であり、豚肉以外にもレバー、卵、大豆、カボチャ等が挙がり、カリウムが沢山含まれている食材はバナナ、スイカ、きのこ類、海藻類が挙がります。ビタミンB群と一緒にクエン酸の摂取は相乗効果を産み、血流改善にも結び付きますから、むくみ対策に有効なものであり、クエン酸は梅干しや酢、柑橘類から摂取する事が可能です。

 

ビタミンやミネラルをバランス良く摂取し、さらに三大栄養素であるタンパク質摂取を積極的に行う必要があります。三大栄養素として炭水化物、脂質、タンパク質をバランス良く摂取する事は体作りに有効であり、炭水化物や脂質が足りている方は多いですが、タンパク質が足りていないという方は多く、タンパク質が不足してしまうとむくみに繋がるものです。肉や魚、乳製品、大豆製品を摂取する事が意識すると良いですし、肉は赤身の少ない肉を選ぶと余分な脂肪蓄積に繋がらずに良い影響を与えます。

 

余分な水分が溜まる事がむくみの原因ですが、だからといって水分摂取を疎かにしてはいけないですし、水分摂取は小まめに行っていけば利尿作用も高まりますから、水分不足には注意する生活が望ましいです。